プリンターのインク関連情報

HOMEインクの洗浄の方法とは

最終更新日:2017/12/21

インクの洗浄の方法とは

プリンターのインク

プリンターを使用していて印刷がかすれていたり、印刷されていない場合はインクが詰まっている可能性があります。そういった場合は、プリンターについているヘッドクリーニング機能を使用しますが、インクの消費量が多いのでメーカー推奨の回数を守ることが大切です。ヘッドクリーニングをしても改善されない場合は、プリンターのインクの洗浄を行うのがおすすめです。しかし、無理な方法で行うと故障の原因になるので、安全な方法で行うのが大切です。プリンターヘッドのノズルが詰まっているようなら、綿棒で軽くついて改善されるケースもありますが、表面的な対処で改善されない時は別の方法がおすすめです。
■洗浄用のカートリッジで対処
プリンターが詰まった時に使用する、洗浄用のカートリッジが販売されているので、使用すると故障などのリスクの少ない対処ができ便利です。プリンターのインクの洗浄用カートリッジを使う際は、インクカートリッジを外し洗浄用のカートリッジを取り付けるという簡単な方法です。その後、ヘッドクリーニング機能で洗浄する色を選びクリーニングを行い、2時間程度放置したら再度ヘッドクリーニングを行います。
この際、2回行うタイプもあるので使用する洗浄用カートリッジの説明に従います。これらの作業が終わったら完了となるので、洗浄用のカートリッジを外しインクカートリッジを取り付け、ヘッドクリーニングをして改善されたか確認をします。
■洗浄用カートリッジで改善されない場合は?
プリンターのインクの洗浄で、洗浄用のカートリッジを使っても改善されないケースがあります。インクが固まっていると1回洗浄しても改善されないケースもあるので、洗浄後そのまま1日放置したり2日から3日後に、再度洗浄用カートリッジを使用すると改善される可能性があります。プリンターのインクの洗浄用カートリッジは、ネット上の通販サイトでも格安な価格で販売されています。
また、プリンターのインクを詰まらせない対策も日頃から行いたいところで、簡単に実践できる対策が幾つかあります。一つは、メーカーが推奨する使用期間内に使いきることですが、大抵半年間位が推奨期間となっていて使い切れない時があると思います。その場合は、プリンターを定期的に使用することが対策になるので、週1回は印刷するのがおすすめです。更に、プリンターの電源をオンオフすると少しだけヘッドクリーニングを行うため、定期的に電源のオンオフもおすすめな対策です。

一覧はこちら

プリンターのインクランキング

TOP